ヤーマン レイボーテプロの口コミ

最近色々なところでヤーマン レイボーテシリーズを
見かけます。
このレイボーテは色々シリーズがあり、
最も安くてお手ごろなのがプロ、
最上位版がエクストラです。
しっかりと脱毛したいと考えるなら、
エクストラでしょう。

しかし、このレイボーテシリーズは、
それをはじめて使うなら良いと感じる方がいるかもしれませんが、
他の高品質脱毛器と比べれば、少し疑問に感じます。

例えば、最上位版のエクストラですが、
これは8万円以上します。
対して家庭用脱毛器の最高峰であるケノンは、
7万円です。

簡単に性能を比べてみると、

■照射面積
ケノン9.25㎠
エクストラ4.95㎠

■ショット回数
ケノン20万発
エクストラ10万発

■美顔器
ケノンあり
エクストラなし
です。

その他にも脱毛力や様々な機能など
あきらかにケノンが上です。

実際にケノンとエクストラを2つ使った事がある方の
口コミを紹介すると、

35歳 ノノミ様

「ケノンとレイボーテエクストラを2つ使いました。
レイボーテエクストラでも毛が生えるのが遅くなり、
薄くもなるのですが、
ケノンの方が、1回の効果が高く、
ケノンを使えば、毛が薄くなるところか
毛が生えなくなります。」

といった声があります。

レイボーテシリーズは決して悪いものではありませんが、
それよりも良い脱毛器があることを考えれば、
評価は微妙になります。

誰でもどうせ脱毛器を購入するなら、
できるだけ良い物を購入したいと思いますので、
わざわざレイボーテシリーズを選ぶ必要はない気がします。

ただ、今レイボーテシリーズを使って
満足しているなら、それでも良いと思います。
わざわざ買え変える必要もありません。

ただ、どれを購入するのか迷っていれば、
あまりおすすめは出来ません。

ベリッシマ フラッシュ&ゴーの口コミ

ベリッシマ フラッシュ&ゴー

一般的なフラッシュ脱毛器で、悪くもありませんが、
そこまで良いという印象もありません。
ベリッシマ フラッシュ&ゴーよりも性能の良い脱毛器はあります。

ただ、価格も比較的お手ごろで使いやすさはあると思います。
特にはじめて脱毛をする方には良いのではないでしょうか。

脱毛効果に関して、使い始めての頃は結構ツルツルになりますし、
自宅用の脱毛器でも良いと感じるかも知れません。

ただ、パワーが弱いので薄い毛の反応は鈍いと思います。
剛毛なら良いですね。
また、パワーがない分、しばらくすると結構毛が生えてくる可能性もあります。

ここでベリッシマ フラッシュ&ゴーの管理人以外の口コミを紹介すると、
「5段階の内、レベル3で照射しました。ひじ、ひざ下を脱毛してみました。
多少パチッという痛みがありますが、十分に耐えられるくらいです。

4回ほど使用しましたが、毛が抜けたり、薄くなったりといった変化は感じませんでしたが、
生える速度は遅くなり、カミソリを使った次の日は毛が目立たなくなります。
照射範囲が広いので全身するのにそんなに時間はかかりませんでした。」

この方は、まだ4回しか脱毛しておりませんので、
さすがに4回で効果が目に見える脱毛器といったら、ケノンかトリアくらいです。
普通の脱毛器で4回での効果は難しいでしょう。

また、照射範囲が広いといっていますが、
ベリッシマ フラッシュ&ゴーは3.9mで
ケノンなら倍以上あります。

そこまで過度の期待をしなければ、
ベリッシマ フラッシュ&ゴーで脱毛してみるのもありかも知れませんね。

エピナードの口コミ

エピナード

エステナードソニックという美顔器や
ライザップというプラベートジムを運営している
健康コーポレーションさんの脱毛器です。

数ある脱毛器の中でも機能として優れていますし、
これといって悪いところはありません。
O・Iライン以外は全て脱毛できますし、
照射範囲も広いので、背中やひざ下、両腕などの脱毛もしやすいと思います。
もちろん、脱毛力のそこそこ高い。

では、エピナードはどのようなところにデメリットがあるのでしょうか。

まずエピナードは脱毛器として優れていますが、
それ以上に優れているケノンがあります。
やはり、脱毛力、照射範囲、連続ショット機能など、
どれをとってもケノンが上ですし、エピナードには付いていない
優れた機能も付いています。

また、価格に関しても、ケノンは約73,000円で、
エピナードは、まとめ買いなら65,000円、
定期購入を使い分割で購入したとして最短でやめたとしても
86,000円くらいはかかります。

しかもエピナードのカートリッジのコストはケノンよりかなり高く、
全身脱毛するなら、カートリッジの交換でさらにお金がかかり、
ジェルも必要になります。
つまり、ランニングコストが高いのです。

唯一ケノンよりも上回るのが
エピナードには冷却が機能が付いていて、
法令剤などを使用しなくても冷やせるということです。

しかし、そのためにエピナードを選ぶ必要性はありません。

もし、エピナードを選ぶとすれば、好みの問題かと思います。
例えば、健康コーポレーションで美顔器やダイエット器具を購入して
会社のファンとか、出来るだけ皆と同じを使いたくないとかです。
純粋に脱毛器として考えるなら、ケノンの方が上だとはいえます。

ヒカリエピの口コミ

安くて高性能のフラッシュ脱毛ができるとして
一時期流行ました。
価格は25,000円だったと思います。
今でも販売していますので、興味があれば是非一度ご検討下さい。

このヒカリエピは、確かに価格の割には良い脱毛器と言えますが、
しかし、何だかんだ言っても価格並みの脱毛器です。

まずは、ヒカリエピよりも価格が高い脱毛器に比べ、
パワーが弱いと感じます。
使っているうちに、毛が抜けやすくなり、効果がないことはありませんが、
すぐにもとの状態に戻ってしまいます。

また、本体価格が安い脱毛器というのは、
カートリッジの消耗が激しいので、
ランニングコストが高くなる傾向にあります。

本体価格が安いのは、出力が弱く出来る事が限定され、
尚且つカートリッジ代も余分も高く付きます。

価格が安いのに目を奪われますが、
本気で脱毛することを考えれば、
多少高くても、長く使え効果が高いほうが良い気がします。