センスエピGの口コミ

センスエピg

以前センスエピという脱毛器でしたが、リニューアルしてセンスエピGとなりました。

簡単にスペックを上げると
価格:19,800円
照射面積:2.7㎡
痛み:普通
種類:フラッシュ
脱毛力:弱い
といったとこです。

実はリニューアルしたといってもスペックの性能が上がったわけではなく、
以前よりもコンパクトになり、むしろ性能は落ちたような印象です。

料金は安くなりましたが、その分照射面積は狭くなり、脱毛力も落ちたような気がします。
ただ、サイズが小さくなったことで使いやすくはなりました。

正直センスエピGで本格的な脱毛は難しいと思います。
電気シェーバーを少し良くしたレベルくらいでしょうか。

多分、メーカーもセンスエピGでしっかりと脱毛はできなく、
脱毛ではなく除毛レベルのムダ毛処理くらいにしか思っていないはずです。

しかし、実はこのセンスエピGですが販売終了になり、
センスエピXとして新たに発売するそうです。

詳しい詳細は今のところまだわかりませんが、
おそらく初期のセンスエピをバージョンアップして、
そちらの脱毛器で勝負するのだと思います。

価格が安い脱毛器は結局そこまで

センスエピGのように料金が安い脱毛器は
正直そこまでの脱毛器しかありません。

管理人の経験から本気で脱毛しようと思えば、
1万や2万円ではできないと思います。

本気で全身脱毛するためには、
エステサロンや家庭用脱毛器に関係なく、
7万円は必要だと思います。

もちろん、脇や指だけ狭い一部分だけなら、安く出来る事もありますが、
全身ならまず無理です。

ですから、脱毛器を選ぶ際はそうした事を考慮してから購入して下さい。

家庭用は安いから出来るだけ安い物を購入しようとしてしまいがちですが、
良い物を購入してないとしっかりとした脱毛は出来ません。

安いという事はその程度のことしかできないと覚えておいてください。

管理人の体験では、今のところ全身綺麗に脱毛できるものは、
ケノンしかないと思います。

ラヴィの口コミ

ラヴィ

ラヴィは昔からある家庭用脱毛器です。

簡単にスペックをまとめると、

照射面積:6m
価格:54,720
出力レベル:7段階
種類:フラッシュ式
用途:全身脱毛向き
です。

ラヴィを一言でいうと、
全ての性能や機能がケノンのワンランク下といった印象です。

特別に劣っている事はありませんが、
特別優れていることはありません。

しかし、家庭用脱毛器の中ではマシな部類に入ります。

これは個人的な意見ですが、
今発売されている脱毛器の中でまともなのは2割程度で、
それ以外は脱毛器とは言えるレベルの物ではありません。

そう考えるとラヴィはまだ良いほうでしょう。

ラヴィの効果や使用感は

ラヴィは、そこまで脱毛パワーが高いわけではありませんが、
普通に脱毛はできると思います。

ケノンと比べ脱毛パワーが弱いので、
一度脱毛した後は時間が経てば徐々に毛が生えてきますが、
他の脱毛器よりは再生率が低いと思います。

また、痛みもそれほど強いわけではなく、
痛みに敏感な女性も苦にならず脱毛出来るでしょう。

使い方もシンプルなので難しい事は何もありません。

ラヴィは購入するべきか?

価格が3万円台ならラヴィを購入しても良いですが、
5万5千円くらいするのでそれなら少しお金を出してケノンを購入した方が良いでしょう。

ラヴィでは中途半端な脱毛になりますが、
ケノンなら本格的な脱毛です。

要するに費用対効果の問題です。

脱毛器はこれかも使い続けるものですので、
どうせ購入するなら出来るだけ良い物を購入して下さい。

少しのお金をケチってしまうと後々後悔します。

どうせ脱毛するならしっかり脱毛してムダ毛のない綺麗なお肌になってください。

エステサロンで脱毛することを考えれば、
ケノンでも決して高い買い物ではありません。
むしろ圧倒的に安いのです。

好みの問題はありますが、ケノンとラヴィなら迷いなくケノンを購入することをお勧めします。

脱毛器アヴィーニ エピルーチェ

エピルーチェ

まずは家庭用脱毛器エピルーチェの機能やスペックを紹介します。

種類:フラッシュ脱毛器
照射面積:3.1㎡
ショット数:10万発
出力レベル:5段階
重さ:288g
価格:29,800円

機能やスペックをだけ見れば、他の脱毛器と比べ特別優れている事はありません。
照射面積は狭いですし、ショット数も普通です。
また、カートリッジを別途購入することはできませんので、
ランニングコストも安いとは言えませんし、若干重く使いにくさもあります。

そして、何よりこうした安い脱毛器は、
パワーが弱い事が何よりもデメリットです。

家庭用にしろ、エステサロンにしろ
脱毛器の根源は脱毛力です。

使いやすさとかランニングコストとか痛みとか色々な条件はありますが、
根本は脱毛力があることです。

脱毛力がなければ他の機能やスペックが良くても意味がありません。

そもそも家庭用脱毛器というのは、
脱毛力が弱いといったイメージを持っている方がいます。

しかし、実際にエステサロンと同等かそれ以上の脱毛器もあります。
例えばケノンなら、エステサロン以上のパワーがあるでしょう。

ただ、エピルーチェのように脱毛力が弱いものを使うと
家庭用脱毛器はやっぱりパワー不足だと勘違いしてしまいます。

もちろん、エピルーチェだけではなく、脱毛力が弱い脱毛器も沢山あります。

そして価格が安い脱毛器というのは価格が安い物で、
家庭用脱毛器を購入する方は、少しでも安い物を購入しようとします。
その結果パワー不足の脱毛器を使い、家庭用は駄目だと思ってしまうのです。

エピルーチェも簡単なムダ毛処理感覚で使うなら良いでしょう。

しかし、本格的に脱毛しようと思うのは違います。

カミソリの延長線上くらいが丁度良いと思います。

ただ、ムダ毛の簡単な自己処理くらいで使うのは良いと思います。
通常の電気シェーバーよりは性能が良いと思います。

つまり、価格程度の効果しかないという事です。

やっぱり家庭用脱毛機でも本格的な脱毛する場合、
7万円は覚悟しなければいけません。
それ以下ではまともに脱毛できないと思って良いでしょう。

安い脱毛器なら毛細細胞を破格できるくらいの熱を与えられないので、
シェーバークラスの自己処理しかできないと思います。

フラッシュエステボーテの口コミ

フラッシュエステボーテ

日テレshopで紹介されている脱毛器です。
昨日としては、
●シェーバー機能
●1台で10万発
●レベル3段階
●使用可能部位は、ワキ、腕、脚、指
●価格20,304円
●重さ:260g
といった感じです。

カートリッジがないので、使い切りとなります。
ただ、価格が安いので、まぁそれでも良いかなと思います。

では実際どうなのかという事ですが、
全然良いと思います。

この価格で脱毛を試せるのなら、例え失敗しても許せる範囲です。
価格以上の印象はありませんが、価格より悪いとも言えません。

しかし、もっとい言ってしまえば、
価格程度の家庭用脱毛器という感じもします。

やはり、脱毛器は価格に応じた機能や効果です。
フラッシュエステボーテではケノンのような本格的な脱毛は出来ません。
あくまでも家庭用といったとこで、
電気シェーバーに毛の生えた自己処理くらいにしかなりません。

しかし、中にはそうした軽い自己処理だけでも良いという需要がありますので、
そうした方には価格を考えれば普通にお勧めできます。

ただ、フラッシュエステボーテで脱毛しても
いずれ毛が生えてきますし、結局のところ使い続けるしかありません。
一時的には毛が生えて来ますが、半年持てば良いくらいです。
本格的な脱毛はできないの仕方ありません。

後は、費用対効果の問題です。

安い電気シェーバーを購入して自己処理の頻度を上げるか、
少しお金を出してフラッシュエステボーテを購入し、
自己頻度の回数を若干減らすかです。

それ以上の本格的な脱毛を求めるなら、ケノンを購入するか脱毛クリニックにいくしかありません。

フラッシュエステボーテはあくまでも自己処理の軽い延長線上でしかないという事を理解出来れば大丈夫です。

安く脱毛出来る方法はありませんので、
過度な期待をしてはいけません。

同じことを言いますが、
価格程度の満足感は十分に得られるはずです。

最終的な脱毛器選びは口コミではなく3つのポイントで決める

これまで今市販されている脱毛器の口コミをお話してきました。
それだけでも一定の情報を取ることが出来ます。

しかし、本当にその脱毛器を選ぶには、
口コミではなく、3つのポイントを重視することです。
色々な気になることもあると思いますが、
その3つだけで意識して脱毛器選びをすれば、良い脱毛器を購入することです。

ポイント1脱毛を重視する
やはり脱毛器で最も意識しなければいけなのは脱毛力です。
脱毛力がなければ、所詮はただの家庭用になってしまします。

逆に脱毛力が高ければ業務用と変わらない事ですので、
自宅でもかなりの精度で脱毛出来るという事になります。

ポイント2痛くない
脱毛力が高い脱毛器は痛みも伴います。
せっかく脱毛力があっても、痛ければ続けることはできないので意味がありません。

しかし、中には痛くない脱毛器もあります。
それはフラッシュ脱毛器のパワーの強い脱毛器です。

フラッシュ脱毛器はレーザー脱毛器に比べパワーが弱いのですが、
中にはパワーが強い脱毛器もあります。

その最上位にいるのがケノンです。
正直今の家庭用脱毛器でケノンを超える脱毛力があるものはありません。
下手な業務用脱毛器より、ケノンの方がパワーは高いでしょう。

ポイント3価格は高いほうが良い
ここは一番頭が痛いところだとは思いますが、脱毛器に関して価格が安い物で
まともな脱毛器はありません。

しかし、多くの方はどうしても安い物に目が行き、
もしかしたら、その安い脱毛器でも綺麗に脱毛出来るかも知れないと思ってしまいます。
人間は自分の都合よい情報を探そうとしますので、
口コミなんかでその安い脱毛器の情報があればそれで自分を納得されます。

しかし、脱毛器の製造過程を知っている管理人はわかるのですが、
安い脱毛器でまともに脱毛できるようには作られていません。
また、安い脱毛器は脱毛力以外の機能も劣ります。
しかも中国で安いコストで作らせているので、
製品としてもいまいちです。

多分ケノン以外は考えられない

現在発売されている脱毛器をどうひいき目に見ても、
まともに脱毛したいならやはりケノンを超えるものはありません。

個人的な意見を言うと、他の脱毛器もう少し頑張れといった感じです。

もちろん、脱毛器の開発コストは高いので、
ケノンクラスまで脱毛器を作るのは大変ですが、
も少し何とかなると思ってしまいます。

ケノン以外の脱毛器は何かしらの致命的な欠点があります。

もしケノン以外の脱毛器を選ぶとすれば、
それは脱毛ではなく、短期的なムダ毛処理と考えた方が良いでしょう。
軽くムダ毛処理をしないなら、ケノンでなくても問題ありません。

しかし、サロン並みもしくはサロン以上の脱毛をしたいなら
選択肢はケノンだけです。

ブラウン シルクエピル電気脱毛器

ブラウン

ブラウン系の脱毛器も非常に有名で、顔用とか様々な種類を出しております。
価格も非常に安くこれなら購入してみようかという事も少なくないのではないでしょうか。

まず結論から言って、ブラウンは脱毛器では除毛器です。
ソイエと同じパターンですね。
言ってしまえば、電気シェーバーと同じで脱毛は出来ません。

ではなぜ、脱毛器という表現を使っているのかというと、
脱毛器という言葉に明確な基準がなく、
法律の定義もありません。
ですから、簡単に脱毛器という言葉を使っているのです。

逆にそうした表現は、消費者に誤解を招くことにも繋がっております。
また、消費者自身も脱毛と除毛の違いを良くわかっていないという事もあると思います。

そもそも脱毛自体安く脱毛できるわけはないのです。

どのくらいの価格なら良いという話になりますが、
はっきり言って6万円以下くらいの脱毛器だと難しいと思います。

ここでいう脱毛というのは、最低限エステ並みに脱毛出来る事です。

ブラウン シルクエピルを購入しても良いですし、
別に悪い商品というわけではありません。

しかし、それはあくまでもムダ毛が生えるたびに処理する
除毛器という位置づけです。
つまり、カミソリ的な感覚ということ。

現在は自宅での脱毛需要が高まっており、
脱毛器も高性能になって、様々な商品が出てきています。
しかし、その分何が良くて何がダメなのかわかりにくくなっていることも事実です。

本格的に自宅で脱毛したいなら、以下のポイントを最低限抑えて下さい。
●フラッシュ又はレーザー脱毛器であること
●価格は6万円以上であること
●それなりに売れていること
くらいは最低限抑えてほしいと思います。

まぁ、とにかくブラウン シルクエピルを使うなら
除毛器としてということです。

コスビューティー IPL脱毛器の口コミ

コスビューティー IPL脱毛器

コスビューティー IPL脱毛器は、
比較的に低価格な脱毛器で、
前回紹介した美ルル クリアベールに性能や機能は似ています。

コスビューティー IPL脱毛器の機能をまとめると、
■照射回数:20,000回
■レベル:5段階
■照射範囲:最大6m
■製造:中国
■1ショットコスト:0.25円
■価格:19,800円
です。

価格的な安さの魅力はありますが、
脱毛器の性能とすれば、正直物足りなさはあります。

まず、パワーが弱いと感じます。
もしかしたら、一時的に脱毛効果を得られる可能性はありますが、
数カ月でもとの状態に戻るでしょう。

また、中国製なのが気になるところです。

実際にコスビューティー IPL脱毛器を使った方の話も聞くと、
充電が20%から増えなかったり、ショット回数が減っていた状態で届いたり、
本体のコンセントをさすところが緩くて、勝手に電源がOFFになったり
とさすが中国製という事もあります。

まぁ、コスビューティー IPL脱毛器のような脱毛器は、
カミソリではお肌が荒れるから嫌だけども、
本格的な脱毛までしなくても良いという方に良いと思います。

クリニックはもちろん、エステサロンやケノンのような脱毛を求めるのは
無理があります。

あくまでも一時的な減毛が出来ればとりあえずOKくらいで、
ちょうど良いでしょう。

また、当ブログでは何度も言っているように、
使った後は多少毛が生えなくなったりして効果があるように感じますが、
それも一時的な状態です。

使うのを止めてしまえば、またカミソリを使うくらいの毛が生えります。

エステサロンやケノンなら、多少産毛が生える事はあっても、
元の状態に戻ることはありません。

つまり、コスビューティー IPL脱毛器は永久に使い続ければいけないので、
カートリッジを毎回交換する必要があり、
結果的にコストも高くなります。

コスビューティー IPL脱毛器を購入するなら、
そうしたことも念頭に入れて購入しましょう。

脱毛はお金がかかる行為ですので、
安く済ませようと思うのは無理があります。

多少お金をかけて性能の良い脱毛器を購入してしっかりと脱毛するのか、
お金をかけず、安い脱毛器を購入し、一時的に減毛するのか
決めるのはあなたです。

美ルル クリアベール

美ルル クリアベール

家庭用脱毛器で一般的なレベルの脱毛器です。
照射範囲が広いわけでも狭いわけでもありませんし、
脱毛パワーも高いことはありませんが、低すぎることもありません。

イメージとしては、ケノンよりワンランク下の脱毛器という感じでしょうか。

しかし、怪しい点もあります。
例えば、産毛も綺麗に脱毛と口コミで目にしますが、
美ルル クリアベールのパワーでは産毛の脱毛は正直難しい。
どの程度の産毛にかもよりますが、家庭用でまともに産毛の脱毛ができる可能性があるのは
ケノンだけで、他の脱毛器では無理があります。

また、男性のひげの脱毛にも良いと言っていますが、
美ルル クリアベールではヒゲの脱毛は難しいと思います。

例えば、ケノンですらヒゲの脱毛は難しく、
最近ひげにも効果的に脱毛できるパワーの高いカートリッジが発売されたくらいなので、
美ルル クリアベールで脱毛できるとは考えにくい。

照射範囲も6mで決して狭くありませんが、
ケノンは9.25mあり、
5万発打てるとなっていても、
ケノンは20万発も打てます。

もし、美ルル クリアベールが3万円台ならお勧めできますが、
約5万円もします。
美ルル クリアベールの性能で5万円だすなら、
もう少しお金を出してケノンを購入した方が良い気がします。

性能を紹介すると、
●照射範囲6m
●出力レベル5段階
●IPL脱毛
●保証期間1年
●美顔器としても使える
などです。

冒頭でもお話したように一般的な家庭用レベルの脱毛器ですので、
決しては悪くはありませんが、
本格的に脱毛した場合は物足りなさを感じます。

フィリップス ルメア エッセンシャルの口コミ

フィリップス  ルメア

フィリップス ルメアの特徴や口コミについてお話します。

まずは、性能の紹介をいたします。

照射範囲:3c㎡
レベル:5段階
重さ:360g
種類:フラッシュ脱毛器
カートリッジ:なし(使い切り)
価格:28,800円

このくらいわかれば良いでしょう。

フィリップス ルメアの口コミを簡単に言うと、
良くも悪くも家庭用レベルだという事です。

当サイトで紹介しているケノンと比べると
性能は雲泥の差です。

自宅で簡単に無駄毛を処理するといった感じでしょう。

このような脱毛器の特徴として、
使い始めは効果があるのですが、
徐々にもとに戻り、使うことを止めれば、
半年から1年くらいで、元の状態に戻ると思います。
それだけ、パワーが弱いということです。

また、照射範囲が狭いので、
腕や足、背中などの脱毛をする場合、照射もれになり、
脱毛にムラが出てきてしまいます。

最後にもう一つ気になるのが本体の重量が重いことです。

パワーがあり、照射範囲が広い脱毛器なら話はまだわかりますが、
このクラスの脱毛器で360gもあるのは、使いにくさを感じます。

本体価格はそれほど高くないので、
価格程度のものとも言えると思います。

やはり本格的に脱毛したいなら、
現状ケノンしかないかなあという印象です。

他にも色々な家庭用脱毛器が販売されていますが、
どこが大きな欠点があります。

これからは、ケノン級の脱毛器が出てくる可能性もありますが、
2016年現在では、ケノンに対抗できる脱毛器は見当たりません。

ただ、脱毛というより無駄毛処理感覚で使うのなら、
フィリップス ルメアでも十分だと思いますので、
そのような気持ちで購入するならよいでしょう。

ケノンと他社商品の口コミを比較してみて感じること

ケノンや他社商品の口コミをこれまで紹介してきました。
それで感じるのは、どの脱毛器を良い口コミが多いということです。

家庭用脱毛器は、エステサロンに比べ、性能が劣り、
綺麗に脱毛できないというイメージがあります。

しかし、昔と違い今の家庭用脱毛器はかなりの性能です。
エステサロンと比較しても見劣りしません。
ですから、実際に使って見ると良い意味で期待を裏切られ良い口コミが増えるのです。

しかし、多くの方が見落としていることがあります。
というよりも、知らないことがあるのです。

それは脱毛の効果というのは時間が経たないとわからないということ。

これだけ家庭用脱毛器が発達すれば、
脱毛器を使った直後効果がでるのは当たり前です。
出ないほうがおかしい。

口コミを見ているとわかりますが、
大抵は、脱毛器を使った直後、長くても3ヶ月以内の口コミです。
それで良い口コミでも管理人はぴんときません。
何故なら、その脱毛器の脱毛力の差が出るのは、
半年後1年後だからです。

フラッシュのパワーが弱い脱毛器を使えば、
徐々に毛が生えてきて、元の状態に戻ってきます。

当ブログでは何度もパワーが弱いと脱毛器の事を色々お話してきましたが、
そうした背景があるのです。

やはり、脱毛器というのは、どれだけパワーがあるかです。
そこを基準に選びその上で、価格とか機能とかを比べます。

しかし、脱毛力は実際に使って見なければわからないので、
選びようがありません。
そこで、当ブログのようなものを参考にして下さい。

ですから、口コミは参考程度で、
本当に良い脱毛器を見極めるためには、
口コミだけでは足りないと理解して下さい。