最終的な脱毛器選びは口コミではなく3つのポイントで決める

これまで今市販されている脱毛器の口コミをお話してきました。
それだけでも一定の情報を取ることが出来ます。

しかし、本当にその脱毛器を選ぶには、
口コミではなく、3つのポイントを重視することです。
色々な気になることもあると思いますが、
その3つだけで意識して脱毛器選びをすれば、良い脱毛器を購入することです。

ポイント1脱毛を重視する
やはり脱毛器で最も意識しなければいけなのは脱毛力です。
脱毛力がなければ、所詮はただの家庭用になってしまします。

逆に脱毛力が高ければ業務用と変わらない事ですので、
自宅でもかなりの精度で脱毛出来るという事になります。

ポイント2痛くない
脱毛力が高い脱毛器は痛みも伴います。
せっかく脱毛力があっても、痛ければ続けることはできないので意味がありません。

しかし、中には痛くない脱毛器もあります。
それはフラッシュ脱毛器のパワーの強い脱毛器です。

フラッシュ脱毛器はレーザー脱毛器に比べパワーが弱いのですが、
中にはパワーが強い脱毛器もあります。

その最上位にいるのがケノンです。
正直今の家庭用脱毛器でケノンを超える脱毛力があるものはありません。
下手な業務用脱毛器より、ケノンの方がパワーは高いでしょう。

ポイント3価格は高いほうが良い
ここは一番頭が痛いところだとは思いますが、脱毛器に関して価格が安い物で
まともな脱毛器はありません。

しかし、多くの方はどうしても安い物に目が行き、
もしかしたら、その安い脱毛器でも綺麗に脱毛出来るかも知れないと思ってしまいます。
人間は自分の都合よい情報を探そうとしますので、
口コミなんかでその安い脱毛器の情報があればそれで自分を納得されます。

しかし、脱毛器の製造過程を知っている管理人はわかるのですが、
安い脱毛器でまともに脱毛できるようには作られていません。
また、安い脱毛器は脱毛力以外の機能も劣ります。
しかも中国で安いコストで作らせているので、
製品としてもいまいちです。

多分ケノン以外は考えられない

現在発売されている脱毛器をどうひいき目に見ても、
まともに脱毛したいならやはりケノンを超えるものはありません。

個人的な意見を言うと、他の脱毛器もう少し頑張れといった感じです。

もちろん、脱毛器の開発コストは高いので、
ケノンクラスまで脱毛器を作るのは大変ですが、
も少し何とかなると思ってしまいます。

ケノン以外の脱毛器は何かしらの致命的な欠点があります。

もしケノン以外の脱毛器を選ぶとすれば、
それは脱毛ではなく、短期的なムダ毛処理と考えた方が良いでしょう。
軽くムダ毛処理をしないなら、ケノンでなくても問題ありません。

しかし、サロン並みもしくはサロン以上の脱毛をしたいなら
選択肢はケノンだけです。